NHK「日本エコー遺産紀行」で紹介 「ベネチア号横浜クルーズ」の魅力🚢

 

明けましておめでとうございます。
ありがたいことに当事務所は年末年始も忙しくさせて頂きまして、
気が付いたらもう鏡開きが終わっている時期になっておりました。
本年も当事務所をよろしくお願いいたします。
今回は横浜港観光の一つである、クルーズ船の魅力をお伝えできればと思います。

 
NHK「日本エコー遺産紀行 ゴスペラーズの響歌」という番組をご存知でしょうか?

NHK 22.2chで楽しむ 日本エコー遺産紀行 ゴスペラーズの響歌

アカペラグループのゴスペラーズが、日本各地のトンネル・橋の下・銭湯など
”独特の響き”をもつ空間をめぐり、歌を歌って響きの違いを楽しむという番組です。
”独特な響き”のする場所=「エコー遺産」としているみたいですね。
 
 

この横浜でも、18日深夜に(23:30~24:30)放送された内容で、
めでたく大岡川、運河水域の橋の下が「日本エコー遺産」として認定されました。
そして、この放送でゴスペラーズを乗せ、橋の下まで運んだ船が「ベネチア号」です🚢

 

「ベネチア号」はオープンエアーの小型船で、横浜の運河や河川、港を巡りながら横浜の歴史や都市構造、
風景、水上空間を楽しむことを趣旨に開始された「ベネチア号横浜クルーズ」の主役です。
「ベネチア号」は幅が狭い、屋根がない、オープンエアーといった特徴をもつため、
狭い運河や低い橋の下も楽々航行でき、街との一体感を得られるような乗り心地を体験できます。
また、座席のアレンジが可能・船の設備上揺れが少ない、という面からお花見、船上パーティ、船上ライブ等、
様々なイベントを行えるようになっているみたいですよ✨
(オープンエアだとコロナ対策になっているのも、嬉しいですね!)
ご興味のある方や、「ベネチア号」を使用したい方は是非、HPをチェックしてみてください!

ベネチア号の詳細・予約・お問い合わせはこちら 「ベネチア号横浜クルーズ(㈱東京ベイガード)

ベネチア号の最新イベント情報に関してはFBをチェック‼ 「ベネチア号横浜クルーズ Facebook

 

先日、所長の楠原が「ベネチア号横浜クルーズ」に乗船させて頂きました時の映像について、
許可を頂きましたので、ちょっぴりご紹介します😍
今回は「エコー遺産」の追体験ができるアイリッシュ音楽 船上ライブクルーズでした。
イヤホンで聞くと動画でも違いが分かります🎵お客様もたくさんおられますね🎵
横浜の代表的な景観も相まって、本当に素晴らしいクルーズです。
是非、ベネチア号のクルーズを体験してみてください!
 
 
記事執筆:M/M
本記事内容に関するお問い合わせは、楠原海事法務事務所までお願いいたします。
 

コンタクト

ご相談・ご質問等がございましたら、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ